2013年11月15日金曜日

世界各国のビール醸造所数、イタリアは1996年から約65倍の約450軒に急増


 日本国内でもクラフトビール市場が盛り上がりを見せている一方で、やはり米国を初めとする海外市場も注視する必要があると思わせるデータがあったので紹介します。記事では米国&世界各国のビール醸造所数と状況を指摘しており、こういう基本的なデータは頭に入れておく必要があると思います。




■アメリカ
・ビール醸造所数は2010年時点で2043軒
・1990年代からビール醸造所数が急増する
・2010年〜12年の間に米国クラフトビールの売上が30%上昇
・2020年にはクラフトビールがビール市場全体の10%になる推測

■オーストラリア
・1990年代ビール醸造所数は11軒、現在は約130軒と云われる

■フランス
・2008年のビール醸造所数は295軒、現在は2倍の500軒以上

■イタリア
・1996年のビール醸造所数は7軒、現在は約450軒に急増

■アジア
韓国だけではなく、上海や北京もクラフトビールの注目都市に挙がる