2014年12月28日日曜日

[今年の振り返り]一人暮らし&海外出張など、そして来年はさらなる「公私混同」(=仕事⇆プライベートの好循環)をテーマに。


※文章を書く前に、自社が約2年ぶりに求人を出していますので、ご興味ある方はコチラからどうぞ。私も2013年1月に応募をして唯一の新卒として採用されました。ともに切磋琢磨できる仲間を募集しています。


今日含めて後4日で2014年も終わります。特に今年は入社2年目ということで、ずっーと仕事に没頭していた感覚があります。おかげ様で、今年は31日の大晦日まで試飲販売の仕事がありますので、1年の総括ということで多くのお客様にビールを楽しんでもらえると嬉しいです。


今年1年はプライベートも仕事でも「大きな変化」がありまして、昨年とはまた違った経験ができました。それぞれ簡単に振り返ってみます。


■一人暮らし(シェアハウス)を始めたこと


大々的に公表はしていなかったので、ご存知でない方もいらっしゃるかと思いますが、今年4月から人生初の一人暮らしを始めました。始めた大きな理由は「自立」。それまで料理も洗濯もやらずに生活していましたが、さすがにこのままではヤバい... と思い立ち一人暮らしを開始。働きながらの生活に悪戦苦闘しながらも、何とか生き延びています。


一人暮らしを始めたことで仕事にプラスの効果があることを実感しています。それは「段取り(効率)」の重要性。時間が限られた中で、1度にできることを集約して行なえばムダが減り、少しでも可処分時間が増やすことができます。あとは、下手ながらも自炊をすることで、プロのシェフ(お店が提供する)による料理に関心を持てること。仕事柄、そのような方と接する機会が多く、自分で料理を作ることで彼らの凄さや苦労を少しでも感じとりたいと思っています。気分転換にもなるので、料理はゆるーく続けて行きます。


■入社してから初の海外出張(香港・シンガポール)


今年の3月、4月に香港、シンガポールのアジア2カ国に海外出張させて頂きました。入社前から海外に携わる仕事がしたい!と話していましたが、これほど早くチャンスが来るとは思ってもいませんでした。特段、ビジネススキルがある訳でも、また何か1人で決定できるほどの権限も無く、英語はフィリピン留学で3ヶ月間鍛えた程度。そんな状況でも海外出張の機会を与えてくれた会社には感謝しています。




現地でお世話になったメンバーとは今でもFBでお互いの近況報告をしあう仲で「仕事⇆プライベート」という好循環が生まれています。これをキッカケに海外からお客様がお越しになる時には、工場見学や同行などのアテンドも任せてもらえるようになりました。プライベートで訪問した韓国でも同様に現地メンバーとの交流もあり、少しずつ海外との関わりが増えてきています。とてもやりがいがあると同時に、国内でも実績を残さないと次のチャンスを掴めない。


■最後に


割と仕事の部分は割愛しましたが、今年はおかげ様で非常にイベント参加が多い1年でした。そこから生まれた多くの出会い、繋がりが来年にもさらに発展しそうな予感もあります。ただし、営業というポジションでは個人として納得できる実績が出てない状況なので、これは来年の大きな課題でもあります。


来年は「入社3年目」の年、特に根拠は無いのですが3年という節目の数字を意識してこれまで仕事をしてきました。もしかしたら3年経過した時点で、次のステップに進む可能性も、あるいはまだ「やるべきこと」が残っていればやるだけです。そんなワクワク、ドキドキを大切にしながら来年も健康で充実した1年になればと。


改めて本年もお世話になりました。来年はさらなる「公私混同」(=仕事⇆プライベートの好循環)をテーマに、思い切り暴れ回ろうと計画中です。ちなみに来年はクラフトビールの聖地・米国サンディエゴに行くことが目標です。