2012年新年の挨拶

今朝,家族で食べたおせち料理


















新年あけましておめでとうございます。昨年は「変化」の年で慌ただしい一年でした。今年は「形」にこだわる「勝負の年」にしようと決意しています。これまで未熟ながらも得た経験を「形」(=結果)にして,人生の新たな一歩を踏み出したいと考えています。今年もよろしくお願いします。

今回は今年の「スローガン」と「目標/ミッション」をシンプルに書きます。

2012年のスローガン

「経験は自分への最高の投資である」


「理論」だけではなく「経験」を通じて現実の物事を正しく理解したいです。自らの有限な「時間」「お金」をなるべく「経験」(=今まで食べたことの無い料理/今まで行ったことの無い場所/今まで読んだことの無い本/今まで出会ってない人に出会うために)に投資します。必ず最高/最大のリターンを得ます。

「ひとりじゃできないことを,みんなでやる」


昨年,大変お世話になり尊敬している方の1人である加藤健さんが普段から仰っている「ひとりじゃできないことを,みんなでやる」です。人はこの世のあらゆることを一人で出来る訳ではありません。時間/能力/お金/知識などのリソースには必ず限度があります。この状況下で,皆で協力してやれば時間/能力/お金/知識などのリソースを増やすことができます。そうすれば,1人だけでは得られない「経験」を皆で共有することが出来ます。今年はこの言葉を肝に銘じます。

2012年の目標/ミッション(随時更新)

「世界」をさらに体感する 
⇒ インド/中国/南米 (9月~3月 ギャップイヤー/カウチサーフィン)で1人旅をします。

「理論(=インプット)」と「経験(=アウトプット)」のバランスを意識する
⇒ 読書(=インプット)とインターン/ブログ/イベントなど(=アウトプット)をします。

「国内/海外就職活動」を必ず成功させる
⇒ 既存のレールから(意図的に)外れましたが,絶対に「リベンジ」を果たします。

「食わず嫌いをせず」に頂いたお話は基本的に全て受ける
⇒ 「人生はご縁/握手で成り立っている」という考えを基に,機会を大切にします。

「出来るか出来ないか」ではなく「やるかやらないか」という判断軸
⇒ 「何事もやってみないと分からない」という考えを基に,何事にも自発的に取り組みます。

今後,目標/ミッションを思いつく度にこの記事を随時更新します。

このブログの人気の投稿

[仕事]3M(ムリ、ムラ、ムダ)を無くす仕組みづくり

[仕事]5W1Hをマーケティングや販促に応用する考え方

[ビジネス/日本]地ビールとクラフトビールの違いについて