[ニュース/海外]今週気になった海外クラフトビール市場に関する記事3選


こんにちは、毎週恒例のブログ更新です。


昨日、友人とクラフトビールを飲んだ際の写真!



今回は今週気になった海外クラフトビール市場に関する記事を3つ紹介したいと思います。1つ目は「大手ビールメーカーのカールスバーグによる経済成長著しいミャンマー市場への進出、2つ目は「インド市場におけるビール消費量の拡大、3つ目は「クラフトビールのボトルが通常の12オンスクラフトビールのボトルが通常の12オンス型からワインの75cl(センチリットル)型への変化」です。今週は特に海外大手ビールメーカーによる積極的な海外進出が大きな話題になりました。



個人的には3つ目の記事が特に気になりました。記事ではクラフトビールがワインと同じサイズのボトルを使用する(ボトルの大型化)ことで「市場への更なる浸透と「売価を上げる」ことが可能になる、という指摘がされており、大いに納得しました。



<最近の記事>

米国クラフトビール 醸造所に関する2つのグラフ
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/01/blog-post_20.html

米国クラフトビール市場、17年までに約3倍の成長予測
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/01/blog-post_26.html

国内クラフトビールメーカー Facebookページ7選
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/01/facebook.html

ホームブリュワーのためのウェブサイト「HOMEBREW KOREA」
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/homebrew-korea.html

シカゴのクラフトビール市場に根付く近江商人の「三方よし」という理念
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html

ニューハンプシャー州でナノブルワリーの起業を促すための規制緩和案が施行
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9.html

地ビールとクラフトビールの違いについて
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/blog-post_9397.html

スコットランド発のマイクロブルワリー「BrewDog」
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/brewdog.html

中南米メキシコのビール市場、大手ビールメーカーの動向
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/blog-post_16.html

黒ビールを温めて飲む「ホットスタウト」という新しい飲み方
http://koheiharada.blogspot.jp/2013/02/blog-post_17.html


もし今回の記事について「いいね!」と思ったら以下にあるソーシャルボタンでお気軽に記事をシェア(共有)してくださると非常に嬉しいです。もし興味がある方は私のTwitter(@Kohei_41)をチェックしてください。



このブログの人気の投稿

[ビジネス/日本]地ビールとクラフトビールの違いについて

[仕事]5W1Hをマーケティングや販促に応用する考え方

[仕事]3M(ムリ、ムラ、ムダ)を無くす仕組みづくり