【仕事】就活で企業を選ぶ時に大切にした“3つの基準”とは



いまの会社に就職した理由

ここ最近、初めてご挨拶する方々から頻繁に聞かれる質問があります。その質問とは「なんで、いまの会社に就職しようと思ったのですか?」です。プライベートも含めて、この質問にはいつも「いまの会社の社長と学生時代に会って、会社のことを色々と聞いていたからです」と答えています。もちろん、このことは真実なのですが実際はもう少し深い自分なりの動機があります。





就職活動で企業を選ぶ基準

一般的に就職活動で企業を選ぶ際の基準には企業規模知名度業界年収やりがいなどが挙げられます。これらの基準はある意味では普遍的なことだと思います。もちろん、私も全く気にしなかった訳ではありませんが、最も大事にしていた基準は以下の3つです。


会社が提供するサービス&商品を使った経験があるか
販売側の立場になった時に売れる自信があるか
そのサービス&商品にお金を払いたいと思えるか


私はこの①〜③を重視して、いまの企業に就職することにしました。あくまでもこれらは私の基準なので、普遍的なものではありません。ただ、これら3つが揃わないと仕事をしていても楽しくないし、成長速度が鈍るのではないかと感じています。特に、就活生に限らず新入社員の方は「自社が提供するサービス&商品に対してお金を払いたいと思えるか」どうかを自問自答してみましょう。仕事上の自分を見直すためのセルフチェックにもなりますね。


このブログの人気の投稿

[仕事]3M(ムリ、ムラ、ムダ)を無くす仕組みづくり

[ビジネス/日本]地ビールとクラフトビールの違いについて

[仕事]5W1Hをマーケティングや販促に応用する考え方