【学び】思考の発展を整理(言語化)するためのメモ


■ブロガー・カジケン(@kaji321)さんにお会いする


昨日、カジケンこと梶原健司さん主催の「お盆休みだしちょっくら会いませんか?」という企画に参加してきました。年齢も職業も全く違う方々とカジケンさんを囲んで2時間以上もお話をしました。


この企画で得たことを【学び】と題して、数回に渡りブログに書いて行こうと思います。こちらの記事もぜひ参考にしてください。


■思考の発展を整理(言語化)するためのメモ


この会でブログの話で盛り上がり、ある参加者の方が「カジケンさんはどうして毎日ブログのアイデアが思い浮かぶんですか?」という質問をした時に、カジケンさんがある1冊のノートを取り出しました。


そこには、図表や言葉などブログのアイデアになり得そうなモノが数多く書き連ねてありました。カジケンさん曰く「考えたことや感じたことを紙の上で言語化することはとても良い」と仰っていました。


実は、私もブログのためでありませんがメモ帳に仕事で感じたことやアイデアを走り書きしています。目的としてはカジケンさんと同様に「考えたことを更に深める=思考の発展を整理(言語化)するため」です。私の場合はこのノートにアイデアを一気に書くことを「一人戦略会議」と称して継続しています。




また、過去に書いた箇所に後で思いついたアイデアを書き足すことは日常茶飯事、メモは基本的に自分のためなので汚く書いても全く問題ありません。とにかく「思考の発展を紙の上に残してブラッシュアップしたい」という強い思いから続けています。




ブログを書くこと、仕事のアイデアを深めるためにも紙にメモをすることはとてもお勧めです。100円のノートで構いませんので、ぜひ始めてみましょう。次回の【学び】のテーマを何にしようか、考えながら今回は終わりにします。




※ここだけの話ですが本当に字が汚くて恥ずかしいです...笑


このブログの人気の投稿

[仕事]3M(ムリ、ムラ、ムダ)を無くす仕組みづくり

[仕事]5W1Hをマーケティングや販促に応用する考え方

[ビジネス/日本]地ビールとクラフトビールの違いについて