2013年12月19日木曜日

大きな実を得るために、先ずは「種まき」をすること


大きな実(=成果&信頼)がなる木を育てるために必要なことは、先ず種をしっかりと蒔くこと。大きな実を得るためには、じっくりと実が育つのを我慢しなければならない。

目先の結果にとらわれて、我慢できずに実を収穫してしまうと結果的に大きな成果を得ることはできない、もちろん、成果という名の実を収穫すると同時に、何年後に備えてしっかりと種をまいて育てていきたい。

入社してから、もうすぐ1年が経過しようとしているタイミングで思い悩むことが多い。上司のように、スムーズに物事が進まない。だけど、先ずは自分なりに種をまく努力をする必要がある。

ここを怠ると、その先にある大きな実を収穫することは出来ない。千里の道も一歩から、という諺にある通り最初の一歩から少しずつ積み上げていかないと。皆さんは、しっかりと種をまいていますか?