2012年12月30日日曜日

2012年に更新した思い入れのある記事10選


こんにちは、毎週恒例のブログ更新です。



セブのアヤラモールでノマドごっこをしてみた!




今年も昨年に引き続き不定期ながらブログを書き続けてきました。今年は60本近くの記事を更新して、昨年と合わせてこの2年間で計100本以上の記事をこのブログで更新することができました。まさに「継続は力なり」という1年で自分でもよく頑張ったと思います。



特に今年は進路を決める1年だったので、自分の悩みや考えを吐露する記事が多かった印象があります。また、ブログの良さでもある「ストック性」(情報を蓄積できること)を生かして、思いついたことを未完成の状態でもすぐにブログに書き留めることを意識していました。



おかげ様で「ブログを読みました!」と云って話しかけてくれる方や、ブログの記事がキッカケで尊敬している方と直接お会いすることができました。こういう偶然(セレンディピティ)を起こすことができるインターネットの可能性をさらに感じることができた1年でした。



来年も引き続き社会人として働きながら、ブログに自分が考えたことや感じたことを書き留めていく予定です。また組織に属しながら「個をメディア化する(個人メディア)」というのはここ数年の個人的なテーマでもあったので、来年もさらに加速していければと思っています。



以下に今年更新した記事で特に思い入れのある記事をいくつか紹介します。もちろん多くの人に読まれた記事もあれば読まれなかった記事もありますが、その辺りは正直あまり気にしていません。ウェブマーケティングの勉強をしていたので、このメディア運営の難しさも感じつつも少しでも自分の思いに共感してくれる方が増えてくれればいいかなと考えています。



2012年に更新した思い入れのある記事リスト














もし今回の記事について「いいね!」と思ったら以下にあるソーシャルボタンでお気軽に記事をシェア(共有)してくださると非常に嬉しいです。もし興味がある方は私のTwitter(@Kohei_41)をフォローしてみてください。